ワークショップデザイナー育成プログラム
Home 運営・協力団体 サイトマップ お問い合わせ
概要 コース内容 修了までの流れ スケジュール 講師紹介 受講生の声 掲載記事 よくある質問
講師紹介
e-ラーニング科目
演習科目
研修科目
平田 オリザ
平田 オリザ
劇作家/演出家/大阪大学コミュニケーションデザイン・センター教授
1962年東京生まれ。国際基督教大学教養学部在学中に結成した劇団「青年団」を率いて、自ら支配人をつとめるこまばアゴラ劇場を拠点に国内外で幅広く活動、「現代口語演劇理論」を確立する。
1995年『東京ノート』で岸田國士戯曲賞受賞ほか作品の受賞歴多数。
2002年度より中学2年生の国語教科書(三省堂)に、ワークショップの方法論が導入されるなど、演劇を通しての様々な教育活動が認められ、2006年モンブラン国際文化賞受賞。
現在、首都大学東京客員教授、三省堂小学校国語教科書編集委員も務める。
*劇団「青年団」サイト http://www.seinendan.org
苅宿 俊文
苅宿 俊文
青山学院大学社会情報学部教授。
18年間の公立小学校教諭や、大東文化大学准教授、多摩美術大学非常勤講師、日本大学芸術学部非常勤講師など経て、現職。専門は、学習コミュニティデザイン論、学習環境デザイン論、教育工学。
コミュニティ形成と学習環境デザインの場としてのワークショップを研究している。青山学院大学大学院でもワークショップデザイン領域を担当し、研究者の目を持ったワークショップデザイナーを育てている。2008縲鰀2010文部科学省社会人学び直しニーズ対応教育推進プログラム「ワークショップデザイナー育成プログラム」取組代表。
リアルコミュニケーションツール「Vitamin Happyビタハピ」や「逆転時間ワークショップ」などでグッドデザイン賞やキッズデザイン賞を受賞。著書には「子どもたちの想像力を育む」(東大出版会)など多数。
蓮行
劇団衛星代表/劇作家、演出家、俳優/大阪大学コミュニケーションデザイン・センター特任講師。
1973年名古屋生まれ。 京都大学経済学部卒。
京都を拠点に、社会的メッセージがあるような無いような作品群を、劇場のみならず、寺社仏閣・教会・廃工場等で上演する。その活動は全国に渡り、茶道劇「珠光の庵」は全47都道府県上演を目指して巡回中(2010年4月1日現在14都道府県踏破)。
同時に、演劇の社会教育力に着目し、コミュニケーションティーチャーとして、多くの演劇ワークショップ事業を手がける。対象は未就学児から社会人まで幅広い。
文化庁平成18年度新進芸術家国内研修制度研修員。岡山県立大学非常勤講師。