ワークショップデザイナー育成プログラム
Home 運営・協力団体 サイトマップ お問い合わせ
概要 コース内容 修了までの流れ スケジュール 講師紹介 受講生の声 掲載記事 よくある質問
よくある質問
お申し込みについて
受講について
課題について
履修証明書について
その他
Q1.履修証明書を取得するためには、試験等がありますか。
A1.特にありませんが、120時間すべて履修していることと、総合評価で合格することが条件となります。
Q2.どのような基準で評価されるのでしょうか。
A2.実際にワークショップの現場に立ち、専門家として企画運営が出来ることを想定して基準が決められます。具体的には、グループワークへの貢献度、意欲や共感などのコミュニケーション力、内容理解などです。
Q3.履修証明書を取得したときに、資格のような形で履歴書に記入することができますか。
A3.できます。この履修証明書は、学校教育法に基づく育成プログラムとして、学士に準じて位置づけられています。